脱毛症ジャンプ

人気記事ランキング

ホーム > M字 > 額の部分が薄い夫との経験談

額の部分が薄い夫との経験談

額の部分が薄い夫との経験談を紹介します。
私の夫の話しですが、付き合っている当時の20代からもともとM字の部分が薄い人だなぁと私は感じていました。
義父も頭が薄いので、将来は確実にハゲるだろうと思っていました。
結婚して10年、30代半ばの現在の旦那は見事にM字ハゲになっています。
私は主人がハゲようと容姿よりも人として尊敬できたのでハゲでも気にならなかったのですが、主人はやはり気にしていました。
M字ハゲが目立ち始めてから、最初は育毛シャンプーや育毛剤を使用しました。

それから入浴時に地肌マッサージもしています。
正直それらはあまり主人には育毛効果が無かったように思います。
まだまだ若いのにM字ハゲに悩んでいる主人が、なんだか可哀そうに思えてきました。
私は主人に、「M字ハゲなんて気にしないし、そんなにコンプレックスに感じる事は無いよ」と日々言い続けました。
それから旦那は、発毛を諦めたのか潔く短髪にしています。
スポーツ刈りのような短髪です。
これからもっとM字ハゲが進行していったら、坊主頭にすると言っています。
我が家は主人の性格もあってか、M字ハゲをネタや笑いに変えています。
そういう雰囲気に出来るので良かったのですが、最近は新たな悩みもあります。
我が家の子供は2人とも男児です。
将来息子たちも遺伝でハゲでしまったら、と少し心配です。

M字の発毛のために試した打開策のレビュー